アトトックラボ

2011年9月26日

MovableTypeプラグインでスマートフォンアプリと連携

Posted by Yoichi Kurusaki

最近、弊社ではPCサイトとスマートフォンサイト、
それに加えてiPhone AppとAndroid Appに対応したいとお客様からご相談があります。
そのようなご要望に対応するためにMovableType で仕組みを開発中です。
すでに進めているプロジェクトもあり、仕組みが完成するのもあと少し。

弊社のウェブ制作でCMSを使う場合は、MovableTypeを使用します。
開発中のアプリと連携する仕組みは、独自の管理画面を MovableTypeプラグインで開発します。
独自の管理画面でコンテンツデータを登録して、
そのデータからPCサイトとスマートフォンサイトのページを生成し、
それと同時にアプリ用のデータも出力します。
iPhoneとAndroidのアプリは、ウェブの管理画面から出力したデータをサーバーから取得し動作します。
サーバーに配置するデータは、管理画面からアプリ側て利用しやすいJSON形式で出力します。

ウェブ側での記事の投稿やアカウント管理などのシステムの基本部分はMovableTypeの機能を利用し、独自の機能だけをプラグインで追加します。
そのため、一から全て開発するより開発コストはかなり抑えることができそうです。
MovableTypeのプラグインを開発することで、ウェブ制作の案件では幅広いご要望にお答できます。


今後のウェブ制作では、ウェブサイトだけでなくアプリもというご相談が増えていくのかもしれません。
お客様とお話しすると、集客のための入り口としてスマートフォン向けのアプリを考えられているようです。




ホームページとアプリの両方に対応したいというご要望があればご相談ください。