アトトックラボ

2011年4月09日

rvmで複数のrubyを管理する

Posted by Yoichi Kurusaki

rvmは、複数のバージョンのRubyをインストールし管理するするツールです
rubyのインストールや、バージョンの異なるrubyを切り替えて使用することが出来ます。

rvmでruby 1.9.2をインストールし、バージョンを切り替えて利用する方法を説明します。

rvmをインストール

gitを使ってrvmをインストールする。

$ git clone git://github.com/wayneeseguin/rvm.git
$ cd rvm
$ ./install

.bash_profileなどに下記の行を追加する。

[[ -s "$HOME/.rvm/scripts/rvm" ]] && source "$HOME/.rvm/scripts/rvm"

ruby 1.9.2をインストール

インストール可能なrubyのバージョンを確認する。

$ rvm list known_strings
ruby-head
ruby-1.9.2-p180
ruby-1.9.2-head
ruby-1.9.1-p431
ruby-1.9.1-p378
ruby-1.9.1-head
ruby-1.8.7-p334
ruby-1.8.7-head
ruby-1.8.6-p420
ruby-1.8.6-head
ree-1.8.7-head
ree-1.8.7-2011.03
ree-1.8.6-head
ree-1.8.6
rbx-head
rbx-1.2.3
rbx-1.2.2
rbx-1.2.1
rbx-1.2.0
rbx-1.1.1
rbx-1.1.0
rbx-1.0.1
maglev-head
maglev-25506
macruby-nightly
macruby-head      
macruby-0.10 
kiji
jruby-head
jruby-1.6.0
jruby-1.4.0
jruby-1.3.1
jruby-1.2.0
ironruby-head
ironruby-1.0-rc2
ironruby-0.9.3
goruby

ruby 1.9.2をインストール

rvmコマンドでruby-1.9.2-p180をインストール

$ rvm install ruby-1.9.2-p180

ruby 1.9.2に切り替える

現在のrubyのバージョンを確認すると1.8.7になっている。

$ ruby -v
ruby 1.8.7 (2010-01-10 patchlevel 249) [universal-darwin11.0]

1.9.2に切り替える

<pre>
$ rvm use 1.9.2
Using /Users/kuru/.rvm/gems/ruby-1.9.2-p180
</pre>


rubyのバージョンを確認する。

$ ruby -v
ruby 1.9.2p180 (2011-02-18 revision 30909) [x86_64-darwin11.0.0]

通常、使用するrubyを1.9.2に設定

.bash_profileなどに下記の行を追加すればターミナルで1.9.2が動くようになる。
rvm use 1.9.2


元に戻したければ、この行を削除すればOK







開発環境はMac OS Xです。