アトトックラボ

2011年4月10日

NetBeansでRails3

Posted by Yoichi Kurusaki
NetBeans 6.9.1の環境でRails3の開発をするための準備について ブログ(kurusaki note)に投稿したものをまとめてみます。 

1.プロジェクトの作成


NetBeansの「ファイル」->「新規プロジェクト」からプロジェクトを作成する。

プロジェクトを選択

カテゴリをRuby、プロジェクトをRuby on Railsアプリケーションを選択し「次へ」

20110410225200.png



名前と場所

プロジェクト名などを入力し、「次へ」

20110410225201.png


データベースの構成

今回は、sqlite3を選択し「次へ」

20110410225202.png

Railsのインストール

ここでRailsがインストールされていなければインストールし「完了」

201104102252003.png


2. ここでエラーになる場合は、bundle install

プロジェクト作成時に下記のようなメッセージが表示される場合は bundle installする。 201104102252004.png
bundle install

Railsプロジェクトを右クリックし、メニューから「Bundler」->「install」を選択しbundle installを実行する。

201104102252005.pngのサムネール画像

bundlerのコンソール出力
Fetching source index for http://rubygems.org/
Using rake (0.8.7) 
Using abstract (1.0.0) 
Using activesupport (3.0.6) 
Using builder (2.1.2) 
Using i18n (0.5.0) 
Using activemodel (3.0.6) 
Using erubis (2.6.6) 
Using rack (1.2.2) 
Using rack-mount (0.6.14) 
Using rack-test (0.5.7) 
Using tzinfo (0.3.26) 
Using actionpack (3.0.6) 
Using mime-types (1.16) 
Using polyglot (0.3.1) 
Using treetop (1.4.9) 
Using mail (2.2.15) 
Using actionmailer (3.0.6) 
Using arel (2.0.9) 
Using activerecord (3.0.6) 
Using activeresource (3.0.6) 
Using bundler (1.0.12) 
Using thor (0.14.6) 
Using railties (3.0.6) 
Using rails (3.0.6) 
Installing sqlite3 (1.3.3) with native extensions 
Your bundle is complete! Use `bundle show [gemname]` to see where a bundled gem is installed.

3.アプリケーションを起動

この状態で、NetBeansかRailsのアプリケーションを起動するとRailsのWelcomeページが表示される。

201104102252006.png