20110411_header.png

「生」の文字、100作品をおさめた福森亮太による作品集。
「生」一文字を計100作描き、その作品画像がすべておさめられています。

「生」というひとつの文字、そしてその意味と向かい合い、問い続け、本作品集は作られました。一枚一枚が作品というよりも、「百枚で一作品である」、そのような作品集となっております。日々の日常、過ぎてゆく時間の中で、「生まれ、死にゆく」という事を前に、「生きるとは何であるか。私の『生』とは何か」を改めて問うてみたい、そのような動機から作られました。

また、問い続けることが「生」のスタンスではないか、それが100という枚数に繋がっています。個人の「生」が抱える、明と暗、陰と陽、善と悪、そして生と死、生と世界の連関、ひとつひとつにそのような思いを描きました。

おさめられた作品の大きさは、すべて縦横1000pixel以上のものであり、 一作一作をじっくり眺めることもできればスライドショー機能も備わっており、出来る限りの快適な閲覧に努めました。芸術や書道に興味のある方、ない方、様々な方に見ていただければ幸いです。

20110411_sc_01.gif20110411_sc_02.gif20110411_sc_03.gif20110411_sc_04.gif20110411_sc_05.gif

アプリケーション開発 : (株) アトトック
企画・制作 : (株) アトトック

このアプリケーションは App Store からダウンロードしていただけます

Available on the App Store